C89-3

東 は 地 獄 だ っ た

お疲れ様でした。いやーあれは酷かったw


前日と同じ行動で西行きの列に並びました。9:30頃に移動したんですが、これまでとは全く違うルートに連れて行かれ、たどり着いた先はなんと企業ブースのシャッター付近。しかも車両用のスロープを下りてそこで開場の拍手と言う、全くの初体験でした。 導線がガラリと変わっててビックリしました。

まずは西でチェックした所に行って購入ラッシュ。まさか開場から10分以内に第1目標が買えるとは夢にも思いませんでした。そしてチェック箇所は幸先良く全制覇して、意気揚々と東に向かったところ・・・会場内は
参加者.zipX∞
どこに行っても容赦なく圧縮されて目当ての場所に近づくことさえ困難な状態でした。
辛うじて空いた所では買えましたが(といっても半端ない人数)、混んでる所は身動きすら取れない悲惨な状況が至る所で見られました。
例えばあるサークル(○01a)の列に並んだら、分割列の先頭の目の前がすでに密集しすぎて移動もままらなない有様でした。群衆の移動方向と列の移動方向が逆だったり、島同士の間に列を作ってたり、スペースの目の前まで群衆であふれてたりと、悪条件がそろいすぎてさすがのスタッフも音を上げてました。それほどに酷かったです。

そんなわけで東は早々に諦めて西に戻って、良さげな本がないか歩きまわりました。地獄を見た後の西はまるで天国のようにまったりした雰囲気でした。
1時間ほど後に再度東へ。するとさっきまでの阿鼻叫喚が嘘のようにすいてました。その代わり・・・近づけなかった所は軒並み完売。1か所で奇跡的に新刊を買えたのが救いでした。

所持金が無くなりそうだったので14:30頃から長ーい休憩。閉会直前に西に行って第1目標前で閉会の拍手をしました。夏コミの終わりと違って、冬コミの終わりは1年の終わりでもあるので一層しみじみしました。


本日の戦果


続きを読む

Профиль

Кульбит

Author:Кульбит
いわゆる「ヲタ」に分類される生物、ニコ厨。
学生の頃ロシア語習ってたのでちょっとは解る
チルノ仕様の痛車メガーヌ乗り、しかし普段車に乗らない。

Статьи
Календарь
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
リンク
博麗ちゃんの賽銭箱
お天気キャスター射命丸文
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム