第1号

チルノのカッティングステッカー1作目が完成しました!

P1200020.jpg
カット後、余りを取り除いて転写シートに貼った状態なので左右反転してます。


こちらの作品を許可を頂いたうえで使用しました。改めてこの場を借りて作者様にお礼申し上げます。

どこを残してどこを切るか、かなり悩みました。作るうえでいろいろ参考にしましたが、こういうのは人によって違うようで、やはり感覚・センスが必要だと感じました。
今作は一般的なマウスパッドほどの大きさなので窓付近に貼ろうと思ってます。


忘れないように手順を・・・
 SAIに画像取り込み、モノクロ化。
 線画レイヤー追加、画像の線に沿ってトレース。
 通常レイヤーを追加し、周囲を黒染め。 黒は車の色を想定。
 上から通常レ、線画レ、元画像。
 通常レで編集、主に陰を黒くステッカー部分を白く。線を境に白+白の場合はトレース線の隣に線を追加して黒を介入。黒+黒は該当部のみ線を消して合体。
 通常レのみをbmp出力。
 Inkscapeにbmp取り込み、トレースしベクター化(単一スキャン・明るさの境界)。
 ノードを編集し調整。
 svg、dxf出力。
 dxf読み込み、ノードを簡素化・調整。
 カッター付属ソフトにdxf取り込み、大きさを適宜変えてカット。
 

コメントの投稿

非公開コメント

Профиль

Кульбит

Author:Кульбит
いわゆる「ヲタ」に分類される生物、ニコ厨。
学生の頃ロシア語習ってたのでちょっとは解る
チルノ仕様の痛車メガーヌ乗り、しかし普段車に乗らない。

Статьи
Календарь
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
リンク
博麗ちゃんの賽銭箱
お天気キャスター射命丸文
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム