鉄ちゃん度全開

IMGP2453.jpg
行ってきましたJR西日本吹田工場!半袖姿で行って正解でした、ちょっと暑かったです。
開場直後だというのにすでに大量の人波がw

まずマップを入手してすぐ近くにあった電車の撮影。モハ52系電車、通称「流電」です。
IMGP2455.jpg
2,3枚撮って次の場所へ。車輪削正・圧入実演を見に行きました。

IMGP2459.jpg  IMGP2460.jpg  IMGP2462.jpg
車輪を削る装置です。傷ついた車輪を機械に入れて、扉を閉めて削っていきます。一つにつきおよそ20~30分掛かります。

IMGP2523.jpg  IMGP2480.jpg   
削り終わった車輪は後ろ側に出て、台車に乗せられて一箇所にまとめられます。
IMGP2521.jpg←Before  After→IMGP2528.jpg こりゃすげぇな

ちなみにこれらの車輪、乗せられる列車が必ず決まっています。例えば下の車輪は「Tc一一一-五五六四」と書いてあるので、「クハ111-5564」専用の車輪ということになります。つまり他の列車に使い回されることがありません。  
IMGP2525.jpgTcの字が厄にしか見えないww

次は車輪の圧入です。車軸に車輪をブチ込んでいきます。
IMGP2471.jpg←車軸をクレーンで吊り上げて、機械に乗せます。→IMGP2472.jpg

IMGP2477.jpg  IMGP2465.jpg
車軸の左側に車輪を置いて圧入します(左)。ただしその前に、車輪に対して車軸が垂直になるように調整します(右)。

IMGP2478.jpg  IMGP2479.jpg
調整が終わったら圧入です。右からシリンダーが伸びてきて、車軸を押していきます。車輪の内径が車軸の外径より0.2mm小さいので、約50~100tもの高い圧力をかけます。ここでは圧入だけでしたが、車軸から外すときはシリンダー上下の爪で車輪をつかんで引っ張るのでしょう。

作業が終わったらまたクレーンで吊り上げて移動させます。
IMGP2470_20101024203915.jpg  IMGP2529_20101024203915.jpg
これらの車輪は全部、モーター無しの車両(T車)用です。
この2つの実演を見てる時間が一番長かった気がしますw




モーターつきの車両(M車)用の車輪とモーターです。右側は直流直巻モーター、左側は三相交流モーターです。最近の新造電車はほとんどが交流モーターを使ってます。
IMGP2481.jpg  IMGP2482.jpg

しばらく電車を眺めたのち向かったのは、マルチプルタイタンパーの作業実演です。
IMGP2492.jpg  IMGP2496.jpg
たまに側線に留置されてるこの機械が実際に動いてる様子を見るのは実は初めてです。近くにいるとエンジン音がうるさい。これが深夜に動いてるんだから付近の住民はどうしてるんでしょう・・?詳しい機能などはwikiさんへどうぞw

その次は車体上げ下ろしの実演。近くには223系6000番台がいたので記念に。この電車はMA編成なのでJR東西線に入れます。
IMGP2488.jpg
IMGP2485.jpg  IMGP2500.jpg  IMGP2503.jpg
一番左が持ち上げ前。車体は「仮台車」に乗ってます(形式は183系)。中央が持ち上げ後。数十トンもの車体が上がった状態で目の前にやって来たときはただ「おぉ~」と言うしかなかったほどの迫力でした。そしてそのまま奥の方へ移動してその車両本来の台車「本台車」に下ろし→上げ、再び仮台車へ。 奥から手前にやってくる様子はデジカメの動画機能を使って1本撮りました。永久保存にしますw

昼食をとりしばらくうろうろ。途中で見かけたミニSLは乗ってみたかったw 所詮SLだと思って見てたら物凄い加速度でビックリしました。
最後に向かった先は電車撮影地点。
IMGP2505.jpgIMGP2507.jpgIMGP2508.jpgIMGP2511.jpgIMGP2512.jpgIMGP2514.jpg
左上から順に、E257系2250番台225系5000番台183系200番台681系489系x2、125系。特に間近で新型車を見れたのは嬉しかったです。

気がつけばもう14時を過ぎてたのでお開き。工場を後にして次の目的地の日本橋へ。せっかく大阪まで来てそのまま家に帰るなど有り得ませんからね。
メロンととらで同人誌を買って帰宅。
IMGP2537.jpg
左上の存在感www モチロン表紙に釣られましたw

コアとはいえないにしろ、鉄道ファンとしては嬉しいイベントで存分に堪能できました。普段は絶対に目にかかれないシーンや車両、機械、作業は非常に興味深いものがありました。関東にはこういうのはあるのかなあ?もしあったらいってみたいですwあ、私鉄も良いかも

コメントの投稿

非公開コメント

Профиль

Кульбит

Author:Кульбит
いわゆる「ヲタ」に分類される生物、ニコ厨。
学生の頃ロシア語習ってたのでちょっとは解る
チルノ仕様の痛車メガーヌ乗り、しかし普段車に乗らない。

Статьи
Календарь
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
リンク
博麗ちゃんの賽銭箱
お天気キャスター射命丸文
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム