第13回博麗神社例大祭


お疲れ様でした!初めてイベントで出展する側に立てて貴重な経験になりました。

土曜日に上京。会場至近のホテルに陣取って翌日を待ちました。途中虫駆除のために数回休憩しましたが、最初の休憩で鳥の糞が直撃したのを見つけ、かなりショックを受けました。しかも2ヵ所ですよ。洗車上がりに何てことしやがるチクショーめ!

そして当日。進入ルートに不安があったので、やぐら橋から交差点を偵察し、新木場方面から迂回して入ることにしました。すでに隣の交差点にまで車列が伸びてて冷や冷やしましたが、8時頃に流れだし無事入構つまり幻想入りです。9時前に手続きを済ませて会場内に入りました。

初めてカタログ無しで入場した瞬間でした。準備中の会場内を見たのも初めてのことだったので感動のような気持ちになりました。
10時にトラックヤードのシャッターが開き、神主さんの列に並びました。
10:30開場。一般入場よりも先に買えたのでこれもうれしかったです。その後は島・壁と買い物し、ある程度回ったところで同会場の砲雷撃戦よーいで買い回りました。

12:30過ぎにほぼ終わり、戦利品をいったんホテルに置いてからグッズ系島を巡りました。過去に見かけたチルノのサンシェードを探しましたが見つからず・・・あの時は金欠で泣く泣くあきらめたんですよね。あれ以来一度も見つけられずorz
15:30終了。例によって神主さんのスペース前で拍手。アフターイベントに行きたいところでしたが始まる時間が出構開始時間になってたので車内の整頓をして外の世界に出て駐車場に。そこからアキバに直行しました。

以下戦果

P1200767.jpg
本とCD

P1200766.jpg
砲雷撃戦の戦果

P1200781.jpg
セットのグッズなど

P1200773.jpg
P1200776.jpg
紙袋・布袋

P1200771.jpg
アキバで買った本

翌月曜に帰還。天気は一転して昼前からずっと雨でした。途中の休憩で例大祭帰りの同志から「写真撮ってもいいですか?」と頼まれる出来事もあり、3日間通して気持ちよく過ごせました。
痛車にしてから1年以上たってようやく出展にこぎつけました。いろいろ初めてのことがあって戸惑いましたがそれ以上に楽しかったです。


次は多分広島かな。椰麟祭に行くと思います。

東方合同祭事肆

また遅くなりましたがお疲れ様でした~ ホント疲れたw

久々に3時起きで上京。新東名の新区間をさっそく通りました。大方の評判通り、2車線なのでさみしい感じがしました。路肩皆無なトンネルもあって、豪華な静岡区間のありがたみを感じました。
途中までは順調でしたが、東京ICから渋滞続きで予定より40分以上遅い10時に駐車場に入りました。そこからさらに30分かけてPiOにたどり着きました。

ちょうど1時間待って11:30開場。1時間ほど買い回り、13時前にいったん離脱しアキバに行きました。

戦果
P1200557.jpg
ご新規さん含めて9冊

また会場に戻る前提でアキバに来たのでちょっとの買い物だけ済ませました。
14:30くらいに会場に戻っていろいろ見て回り、15時終了。途中、記念品で酒が販売されましたが、普段酒を飲まない人間なのでパスしました。

開場に戻った理由はアフターイベント参加の為です。色紙等のじゃんけん大会がありましたが終に何も入手できず・・・
18時にすべて終わり、再びアキバへ。マンガと家庭用LED電球を買いました。

P1200554.jpg

のんびりし過ぎて東京出発が20時になってしまい、遅くなるなと思いながら出たはいいものの、首都高で早速大渋滞ですよ。しかも渋滞の原因が工事という・・・結局東京都を脱出するのに1時間かかりました。
その後眠気と闘いながら走り続けると、フラフラ動く大型トラックに遭遇し、「何コイツやべえ」と思わずパッシングするほどにドキドキして一気に睡魔が退散しました。

3時帰宅。丸24時間以上起き続けたのは数年ぶりでした。2時ごろ着くかなと予想してましたが、トラックによる減速がたびたび起きて3時になってしました。


久しぶりの東方オンリー参加でしたがまあまあ楽しめました。高速の新区間も通れて全体としては満足しました。
次の参加イベントは超会議ですね。今回は1日だけ行こうと思ってます。そのあとはもちろん例大祭!楽しみです。

人気投票

投票してきました。前回は霊夢が世界一位から陥落しましたが、今回奪取なるのでしょうか?

ちなみに自分の投票内容は・・・

人妖
チルノ、大ちゃん、秋姉妹、小傘、サグメ、ぬえ。


兎は舞い降りた、忘れがたきよすがの緑、凍り付いた永遠の都、遥か38万キロのボヤージュ(東方紺珠伝)
万年置き傘にご注意を(東方星蓮船)、ハートフェルトファンシー(伊弉諾物質)、お宇佐さまの素い幡(卯酉東海道)
天鳥船神社、夜空のユーフォーロマンス(鳥船遺跡)
明日ハレの日、ケの昨日(未知の花 魅知の旅)

作品
紺珠伝、風神録、紅魔郷、茨歌仙、鈴奈庵

「人妖」ではチルノちゃん、嫁ですから一押し。紺珠伝からサグメ様が入りました。今回の秋姉妹、誰がサンドされるのでしょうかw
「曲」では紺珠伝から4曲も入れました。紺の曲は全部気に入っててどれにしようかかなり迷いました。その中でイントロに惚れた1ボス曲に一押しです。あと3曲は全部道中曲です。
「作品」でも紺珠伝に一押しです。曲、キャラ、難易度、システム、あらゆる面で強烈なインパクトをもたらしました。初プレイ作、かつヲタ人生の第一歩にもなった風神録にも投票です。

紺のキャラはいきなり上位に来るんじゃないかと思います。全員アクの強い子ですからねえw
変なTシャツヤローとか嫦娥よ見ているか!とかエロインピースとかドレ顔とか

C89-2

2日目乙でした!

前日のような失敗はしません。ケータイ忘れず、2番目の臨時電車にも乗りました。

やはり5分違えば並ぶ場所もだいぶ前の方になります。今度は階段を上がる手前の方でした。
ただ前日よりも雲が厚く、風も強かったのでかなり寒かったです。

9:40くらいに列が動き出し、西行きのエスカレーター前で最終待機した後に開場しました。その頃には寒さがすっかり無くなって興奮してました。

ここから怒涛の買い物ラッシュ。西ホールで東方の本をひたすら買い回り、一通り回ったらすぐ東に移動して艦これの本を買いに回りました。
艦これ島の混雑はものすごかったです。一時期の東方を思い出します。この日は東が凄かった分、西は若干落ち付いたかな、といった雰囲気でしたが、やはり東方人気は健在です。


戦果は↓


続きを読む

東方紅楼夢11

遅くなりましたがお疲れ様でした!

今年の紅楼夢は寒かったですw 厚着しててよかった

去年にならって朝6時過ぎに出発。コンビニおにぎりを車内で食べ、8時前に現地入りしました。
会場には「日本女子博覧会」なるイベントの列もできてて、間違えないように注意しながら並びました。
その後列移動して改めて並ぶことになりましたが、腰を下ろす際にスタッフ側の不手際でちょっとした混乱に遭いました。長くイベントに参加して初めての事でした。

何とか落ち着いて10:30開場。チェックしたサークルさんをひたすら回りました。ホール間に軽食の車が止まってて、飯テロ級の香ばしい匂いの傍らで、正午過ぎにカロリーメイトを食べました。
いつもこのイベントに来るはずの人間失脚者さんから音沙汰が無いので連絡してみると、「今電車の中」と衝撃の返答。13時頃に会場入りしたようで、完売した個所がいくつかあったそうです。

14時過ぎに合流して終わりまで喋ってましたが、人間失脚者さんから「紺珠伝未プレイ」と衝撃の発言。自分からは「めっちゃキツい。難しい。」と不安を煽っておきましたw

戦果は
P1200514.jpg
20冊+1枚。

閉会後はいつものように日本橋へ。とらとメロンで買い足しです。
P1200517.jpg
「ノヒマンガ」は発売当初から欲しかったんですが、いつどこに行っても無くて諦めてたところ、メロンで2巻目を見つけて「あっ!」と咄嗟に手に取って、1巻目も探して両方買えました。これは嬉しかったです。

夕飯は南海難波駅のレストラン街に行き、昼過ぎの人間失脚者さんとのやり取り:「寝坊をツッコミ→許してください何でもしますから→ん?今何でもするって言ったよね?」の流れでカレーをごちそうになりました。あざしたー
19時半頃に地下鉄本町駅で別れ、帰路につきました。


6月以来の大阪は満足できました。スケブを描いてもらって、欲しかった本も買えて、今回の紅楼夢で思い残すことは無・・・あった。
キューズQのこいしフィギュアです。欲しかったんですが・・・なにせ高い。ギリギリ足りる額を持ってて、相当悩みました。結局あきらめて冬コミ用の資金に回すことにしました。
次は年末、冬コミです。まだ痛車の出費が尾を引いてるので、よほどのことが無い限り何もしないつもりです。単行本とかは買うかもw
Профиль

Кульбит

Author:Кульбит
いわゆる「ヲタ」に分類される生物、ニコ厨。
学生の頃ロシア語習ってたのでちょっとは解る
チルノ仕様の痛車メガーヌ乗り、しかし普段車に乗らない。

Статьи
Календарь
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
リンク
博麗ちゃんの賽銭箱
お天気キャスター射命丸文
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム