スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C91-1

遅くなりましたがC91お疲れ様でした。

1日目は前日に東京入りして準備してから参加しました。
いつも通り始発は見送り、次の臨時電車で会場入り。日の出前の真っ暗な中での待機列最後尾探しは少々厄介でしたが、幸いすぐに並べました。
9:30頃に列が移動し、ホイホイの手前で最終待機ののち開会を迎えました。

10:00開会。ホイホイの中でさらに東各ホール行きが分離する中で最初に向かった先はもちろん東方がある東4ホールです。
始まった直後なのでやはり人口密度は凄まじく、回り終えるころにはすでに汗が出るほどでした。
ある程度回ったところで次は艦これの東1です。そこはさらに混雑してて場所によっては身動きできないほどになってました。今なお艦これ人気は衰え知らずだと実感しました。

昼休憩後、ついでに企業ブースにもいきました。2日目に行く予定の場所で完売が無ければ買うつもりでしたが、13時前だったということもあってすでに完売してました。他のブースは偵察程度に見るだけで終了でした。

再度東に戻り、買い逃しがあった所を回りましたが、いくつかはすでに完売。もっと効率的に回れよかったかなと後悔してます。

最後にボーっとしつつ新館の東7を見て回り、15時ごろホテルに帰投しました。

戦果
C01WY9fUsAAA_Kh.jpg
ピンボケというか、荒いというか・・・
予算不足でセットを単品に格下げ・諦める所があったのが悔やまれます。

第3回秋季例大祭

お疲れ様でした!大阪に続き参加してきました。なかなか楽しめましたよ。

前日は17時前にホテルに着き、最終サークルチェックしながらニコ動見て過ごしました。
去年を参考にして、当日は7時半のりんかい線で現地入りして、8時ちょうどに待機列入りしました。東新ホールを間近で見れました。
夏コミの時もそうでしたが、暇つぶし用のiPodを持ってても聞かずに過ごすことが多くなりました。カタログを見てるとすぐに時間が過ぎていきます。

10:30開場。まずは人間失脚者さんに頼まれたメガネフレームを最初に買いました。列がだいぶ伸びてて完売を心配しましたが無事に手に入れることができました。それからはひたすら自分の買い物に専念しました。
13時頃にチェックしたところを終了。ぎりぎり閉会までグッズ系とか買おうか買うまいか悩みながら散策してました。色々欲しいものはありましたが、予算の都合で泣く泣く諦めました。


今回の戦果
IMG_0004.jpg
IMG_0006.jpg
IMG_0012.jpg
15冊と新刊セットのグッズと公式グッズ。イベントコラボのポスターももらいました。

ホテルに荷物を置いてすぐにアキバへ。
そこでの買い物品
IMG_0016.jpg
大阪に行ったときに買わなかったものなど9冊買いました。

IMG_0022.jpg

それからヨドバシでA3の光沢紙。これは写真にではなく、フィギュアケースの最下段に敷きます。これで上からの照明を反射させようという魂胆ですw

久々に東京のイベントで思いっきり楽しんできました。もっと予算が確保できればさらに買い込み確定でしたw
次は冬コミ確定です。東新ホールも使った最大規模らしいので楽しみです。京都の東方イベントはまだ考え中です。

C90-2

今回のメインとなる日が来ました。まずは始発から2番目の臨時電車で現地入り。6:10くらいに待機列入りしました。
初めのうちは曇ってて、そのうち日が差してきましたが、ちょうどビル影になって長い時間日に当たらずに済んで、風も吹いてていい感じでした。
さすがに9時過ぎると影がなくなって暑かったです。その後しばらくして列移動が始まり、正門に入ろうかというところで足止め、開会になりました。

中に入りトップは当然神主さんのところへ行って新譜をゲット。その後は島を重点的に回り、後から壁を回りました。屋外待機はどうなるかと不安でしたがかなり順調にいって安心しました。スケブを頼もうとしましたが、コミケということや締め切ったということで今回は諦めました。
東方が一段落ついたところで休みなく東の艦これスペースに行きましたが、予想外の人口密度でビックリしました。今回は艦これチェック数の3割をメロンの委託予約してたので、回る場所は少なかったです。
無我夢中で回ってたので途中から軽く頭痛になりました。まあ熱中症なんですけど気合いで動き続け、東方・艦これ共チェックした箇所ほぼ全て買えました。
3日目と所持金の配分を間違えたので、終わった頃には財布には80円しか残ってませんでしたw
終わったのが13時前で相当早かったので、日陰の場所で長~い休憩をしてました。最後までいるつもりだったので暑さを抑えるためにゆっくり歩き、16時の終わりは神主さんのところで迎えました。

今回の戦果
DSC00541.jpg
57冊+1枚

DSC00550.jpg
新刊セット。なんとスプーンがありました!

DSC00547.jpg
トートバッグなど。今回紙袋はもらえませんでした。


次は最終日、紳士が集う日です。今回は企業がないので人手がどうなるか分かりませんが、とにかく悔いがないように楽しんできます!

第13回博麗神社例大祭


お疲れ様でした!初めてイベントで出展する側に立てて貴重な経験になりました。

土曜日に上京。会場至近のホテルに陣取って翌日を待ちました。途中虫駆除のために数回休憩しましたが、最初の休憩で鳥の糞が直撃したのを見つけ、かなりショックを受けました。しかも2ヵ所ですよ。洗車上がりに何てことしやがるチクショーめ!

そして当日。進入ルートに不安があったので、やぐら橋から交差点を偵察し、新木場方面から迂回して入ることにしました。すでに隣の交差点にまで車列が伸びてて冷や冷やしましたが、8時頃に流れだし無事入構つまり幻想入りです。9時前に手続きを済ませて会場内に入りました。

初めてカタログ無しで入場した瞬間でした。準備中の会場内を見たのも初めてのことだったので感動のような気持ちになりました。
10時にトラックヤードのシャッターが開き、神主さんの列に並びました。
10:30開場。一般入場よりも先に買えたのでこれもうれしかったです。その後は島・壁と買い物し、ある程度回ったところで同会場の砲雷撃戦よーいで買い回りました。

12:30過ぎにほぼ終わり、戦利品をいったんホテルに置いてからグッズ系島を巡りました。過去に見かけたチルノのサンシェードを探しましたが見つからず・・・あの時は金欠で泣く泣くあきらめたんですよね。あれ以来一度も見つけられずorz
15:30終了。例によって神主さんのスペース前で拍手。アフターイベントに行きたいところでしたが始まる時間が出構開始時間になってたので車内の整頓をして外の世界に出て駐車場に。そこからアキバに直行しました。

以下戦果

P1200767.jpg
本とCD

P1200766.jpg
砲雷撃戦の戦果

P1200781.jpg
セットのグッズなど

P1200773.jpg
P1200776.jpg
紙袋・布袋

P1200771.jpg
アキバで買った本

翌月曜に帰還。天気は一転して昼前からずっと雨でした。途中の休憩で例大祭帰りの同志から「写真撮ってもいいですか?」と頼まれる出来事もあり、3日間通して気持ちよく過ごせました。
痛車にしてから1年以上たってようやく出展にこぎつけました。いろいろ初めてのことがあって戸惑いましたがそれ以上に楽しかったです。


次は多分広島かな。椰麟祭に行くと思います。

東方合同祭事肆

また遅くなりましたがお疲れ様でした~ ホント疲れたw

久々に3時起きで上京。新東名の新区間をさっそく通りました。大方の評判通り、2車線なのでさみしい感じがしました。路肩皆無なトンネルもあって、豪華な静岡区間のありがたみを感じました。
途中までは順調でしたが、東京ICから渋滞続きで予定より40分以上遅い10時に駐車場に入りました。そこからさらに30分かけてPiOにたどり着きました。

ちょうど1時間待って11:30開場。1時間ほど買い回り、13時前にいったん離脱しアキバに行きました。

戦果
P1200557.jpg
ご新規さん含めて9冊

また会場に戻る前提でアキバに来たのでちょっとの買い物だけ済ませました。
14:30くらいに会場に戻っていろいろ見て回り、15時終了。途中、記念品で酒が販売されましたが、普段酒を飲まない人間なのでパスしました。

開場に戻った理由はアフターイベント参加の為です。色紙等のじゃんけん大会がありましたが終に何も入手できず・・・
18時にすべて終わり、再びアキバへ。マンガと家庭用LED電球を買いました。

P1200554.jpg

のんびりし過ぎて東京出発が20時になってしまい、遅くなるなと思いながら出たはいいものの、首都高で早速大渋滞ですよ。しかも渋滞の原因が工事という・・・結局東京都を脱出するのに1時間かかりました。
その後眠気と闘いながら走り続けると、フラフラ動く大型トラックに遭遇し、「何コイツやべえ」と思わずパッシングするほどにドキドキして一気に睡魔が退散しました。

3時帰宅。丸24時間以上起き続けたのは数年ぶりでした。2時ごろ着くかなと予想してましたが、トラックによる減速がたびたび起きて3時になってしました。


久しぶりの東方オンリー参加でしたがまあまあ楽しめました。高速の新区間も通れて全体としては満足しました。
次の参加イベントは超会議ですね。今回は1日だけ行こうと思ってます。そのあとはもちろん例大祭!楽しみです。
Профиль

Кульбит

Author:Кульбит
いわゆる「ヲタ」に分類される生物、ニコ厨。
学生の頃ロシア語習ってたのでちょっとは解る
チルノ仕様の痛車メガーヌ乗り、しかし普段車に乗らない。

Статьи
Календарь
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
リンク
博麗ちゃんの賽銭箱
お天気キャスター射命丸文
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。